ゼファルリン,副作用

ゼファルリンの副作用が心配

ゼファルリンの副作用

ゼファルリン等のペニス増大サプリを利用しようと考えた時、心配なのが副作用ですよね。
私は心配性なので、ゼファルリンを利用する前にかなり副作用について調べました。

 

そのため記事では、私が調べたことや私の体験談をベースに

  • ゼファルリンを使う前に調べた副作用
  • ゼファルリンを利用して感じた副作用

について徹底的に説明をしていきます。

 

先に結論を言ってしまいますが、

 

ゼファルリンで副作用は起こりません。

 

なぜ、「ゼファルリンで副作用が起こらない」のか、これから詳しく説明していきます。

 

 

副作用の意味

副作用

話を始める前に、「副作用」ってなんでしょうか。
よくよく考えると私は副作用の意味を知りませんでした。

 

ですので、副作用について、「独立行政法人 医薬品医療機器総合機構」や「ウィキペディア」等でも調べた結果を簡単にまとめると

 

「薬を使って生じた治療目的以外の作用全般」

 

ってことでした。
なんだか難しいですね。

 

簡単にゼファルリンで言いかえると

 

「ペニス増大以外に出てくる症状はすべて副作用」

 

ってことになります。

 

ですが、私がゼファルリンを利用するうえで心配なのは、身体に悪い影響がないかってことなので、自分なりに心配な症状を副作用と考えることにしました。

 

副作用として考えた症状とは、

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 湿疹
  • 眠気
  • のどが渇く
  • じんましん
  • アレルギー反応 

です。

 

私が考えている症状以外を心配されている方は、この記事は役に立たないかもしれませんので、他のサイトを参考にしてもらった方が良いと思います。

 

同じ症状を心配されている方は、読み進めていってください。
必ず不安が解消できると思いますよ。

 

自分のゼファルリン体験談

ゼファルリン

実際に私が利用して、副作用を感じたのか、結果から言ってしまうと、

 

ゼファルリンを4ヶ月間利用したが、副作用を感じることは一切なかったです。

 

飲み方については、ゼファルリンの販売会社「KSTジャパン(旧ゼファルリン・ジャパン)」に正しい飲み方を問い合わせて、その方法を実践しました。

販売会社が推薦する正しい飲み方は、

  • 朝にカプセルを2粒
  • 夜に錠剤を2粒

飲むことだという回答が得られました。(この飲み方は、ゼファルリンと一緒に送られてきた説明書にも書いてありました。)

説明書

 

ネット上にはゼファルリンを一気飲みすると効果が上がるという情報があります。
ゼファルリンの一気飲みとは、カプセル2錠、タブレット2錠の計4錠を、夜か朝にいっぺんに飲む方法です。

 

しかし、この一気飲み、あまり効果がありません。
用量は守っているので副作用は起こりませんが、一気飲みするメリットはありません。
なぜなら、カプセルとタブレットは朝と夜に分けて飲むから効果があるからです。

 

カプセルは血流改善効果があり、一日を元気に過ごせるため朝飲みます。
タブレットは睡眠中に成長ホルモンを分泌しやすくするために夜飲みます。

 

なので一気飲みは、1日の用量を守っていれば副作用の心配はありませんが、効果を下げる結果になってしまいます。

 

あと、1日4錠以上飲むような一気飲みもありますが、これは副作用を引き起こす原因になりますのでやめときましょう。

 

用法用量を守れば副作用の心配はありませんが、それでも心配な方は私が実践した方法がオススメです。

 

私が初めてゼファルリンを飲んだ時、色々と調べて副作用がないと思っていても不安でした。
なおで、最初の3日間は、朝カプセルを1粒、夜タブレットを1粒にして、体調に異変がないか確認してました。

 

この飲み方で全然、副作用はありませんでしたし、その後も副作用が起きることはありませんでした。
もし、どうしても不安な方は、私と同じようにすれば少しは不安がなくなると思いますよ。

 

体験談の副作用まとめ

実際私はゼファルリンを4ヶ月間飲みましたが、副作用は一切起こりませんでした。
飲み方は

  • 朝にカプセルを2粒
  • 夜に錠剤を2粒
  • 副作用が不安な場合は1粒ずつ飲んでみる

という方法です。

 

最初の3日間は不安だったので朝カプセルを1粒、夜にタブレットを1粒飲む、半分飲みを実践しました。
その後、通常飲みに戻しても副作用は起こりませんでした。

 

続いては、私以外の人でゼファルリンの副作用があったかを調査しました。

 

ゼファルリンの副作用情報まとめ

副作用情報まとめ

ゼファルリンに副作用がないか、公的機関(厚生労働省、消費者庁、消費者センター、国民生活センター)、レビューサイト(口コミ、ブログ、2ちゃんねる、知恵袋、ツイッター)を調査しました。

 

公的機関に関しては、ゼファルリンの副作用の情報はありませんでした。
レビューサイトでも、ゼファルリンの副作用に関する口コミはありませんでした。

 

では、その調査結果を詳細に紹介していきます。

 

公的機関に副作用の情報がないか調べてみた

公的機関

厚生労働省、消費者庁、消費者センター、国民生活センターなどの公的機関に副作用等の情報がないか調べてみました。

 

調べた内容は

  • ゼファルリンで副作用が起きた等の情報がないか
  • ゼファルリンの含有成分で副作用が起きた等の情報がないか

です。

 

結果として、厚生労働省、消費者庁、消費者センター、国民生活センター等に副作用があったとの情報はありませんでした。

 

ちなみに副作用がある成分を含んでいる場合、公的機関がそれを見つけたら、一気にメディアが取り上げます。
一例としては、バストアップサプリに含まれている「プエラリア・ミリフィカ」って成分です。

 

公的機関に副作用が起きたとの情報が多数寄せられた場合、一気にメディアが取り上げ、危険性を教えてくれます。
過去にはNHKのニュースにも取り上げられていました。

 

このことから考えると、ゼファルリンに含まれている成分がメディアに取り上げられたことがないことや、公的機関の情報から、副作用の心配はないと私は判断しました。

 

レビューサイト等の副作用についてまとめ

レビューサイト

含有成分から判断しても、副作用が起きるとは思えませんでしたが、「口コミサイトやブログ」「2chや知恵袋」「ツイッター」も調べてみました。

 

口コミサイトやブログを調べた結果

「副作用はありませんでした」ってサイトがほとんどでしたが、副作用の定義が分からないため、正直、あまり役に立ちませんでした。

 

「過剰摂取は危険」って情報があったので調べましたが、どうやら「ゼファルリンを一気飲みし、効果を早く出そう」ってことのようでした。
ちなみに「一気飲みしても効果は早くでない」とのことでした。

 

結果としては、飲む量を守っていれば、副作用はないって口コミサイトがほとんどでした。

 

2ちゃんねるや知恵袋を調べた結果

2ちゃんねる

匿名の掲示板なので信憑性は低くなりますが、調べてみました。
結果的には副作用があったとの情報はありませんでした。

 

ただ、悪評ばかりの2ちゃんでゼファルリンはある程度好評価を得ているのにはビックリしました。

 

ツイッターを調べた結果

ツイッター

調べたところ、ゼファルリンを使った人のツイートはあるものの副作用について書かれたツイートは一切ありませんでした。

 

以上が口コミサイト等で調べた結果となります。
調べた結果をもとに判断すると、口コミサイト等ではゼファルリンの副作用の定義が曖昧ですが、副作用があったとの情報はありませんでした。

 

ゼファルリンの含有成分と製造場所

ゼファルリンに副作用が起きそうな成分が含まれているのか、調べた結果を説明していきます。

 

錠剤タイプの含有成分

錠剤

トリプトファン、トンカットアリ、ノコギリヤシ、ロイシン、イソロイシン、バリン等々 他18種類

トリプトファン、トンカットアリ、ノコギリヤシは多くの増大サプリに含まれており、精力アップや陰茎の肥大を狙える効果があると言われている成分です。
ロイシン、イソロイシン、バリンはプロテイン等に多く含まれている成分です。

 

他にも成分がありますが、公式サイトを見てもらったら判るように、自然にある植物由来成分なので身体に悪い成分とは考えにくいです。

 

今、詳しく説明した成分は、「サントリー」や「小林製薬」等からも健康食品として販売されているので、副作用がない成分と私は判断しました。

 

カプセルタイプの含有成分

カプセル

シトルリン、オルチニン、アルギニン、リジン、アスパラギン等々 他20種類

シトルリン、オルチニン、アルギニンも多くの増大サプリや精力剤で利用されている成分です。一度は、精力やペニス増大関係で聞いたことのある成分ではないでしょうか?
あまり聞きなれないリジン、アスパラギンは、昔からプロテインで使われており、筋肉量の増加に役立つ成分です。

 

カプセルタイプに含まれる他の成分は、錠剤と同様で自然由来成分であるため、身体に悪い成分とは考えにくいです。

 

シトルリンやオルチニン等は、「DHC」「協和発酵バイオ」等からもサプリとして販売されていることから、身体に悪い影響はないと判断しました。

 

製造場所も重要

国内工場

国内で販売されている増大サプリの多くは、海外からの輸入品か、海外の工場で作られています。

 

海外製のサプリは日本国内では医薬成分に分類されるものが入っていたりするので、物によってはかなり危険です。
(本来医薬成分が入っていれば医薬品になり、医師の処方が必要です。)

 

しかし、ゼファルリンは開発、製造、販売まで全て日本国内で行われています。
当然成分は天然由来のモノだけなので、サプリメント(健康補助食品)に分類されます。

 

しかも、審査基準の厳しい安全基準を満たした工場で製造されているため、品質は万全です。
なので、副作用の心配はありません。

 

副作用がおきる主な原因

副作用の原因

今までゼファルリンには副作用がないことを説明してきました。
それでも、副作用が起こる可能性は0ではありません。

 

ゼファルリンに副作用が起こり得る主な原因は3つあります。

  • 一気飲みしている
  • アレルギー
  • 飲み合わせが悪い

この3つの点を詳しく説明します。

 

一気飲みしている

一気飲み

ゼファルリンは1日にカプセルを2錠、タブレットを2錠飲むのが、販売会社が推奨している正しい飲み方です。
これ以上飲んでしまうと副作用が起こる原因になります。

 

ここからは科学的な話ですが、ゼファルリンの増大成分はアルギニンやシトルリン、トリプトファンなどのアミノ酸です。
アミノ酸は1日に摂取できる上限があります。

 

その上限値以上を飲んでも、過剰摂取と体が判断し、尿と一緒に排出してしまうのです。
そのため、ゼファルリンを一気飲みしても効果が上がることはありませんし、副作用の種になっててしまいます。

 

一気飲みや過剰摂取は水だって死に至ります。
一気飲みは絶対やめましょう。

 

アレルギー

アレルギー

ゼファルリンは天然成分のみで製造されているため、副作用の心配はありません。

 

しかし、天然成分でもアレルギーを持っている人は別です。
天然由来のそばや小麦、卵にもアレルギー反応を示す人がいます。

 

そのため、ゼファルリンに含まれる成分でアレルギーがある人は、残念ですが、使用は控えたほうが良いでしょう。

 

でも自分にどんなアレルギーがあるか分からない、ほとんどの人がそうだと思います。

 

そんな人は、私が実践した、朝にカプセル1錠、夜にタブレットを1錠飲む方法がオススメです。
飲む量を半分に抑えることで、アレルギーが出た場合、被害を最小限に抑えられます。

 

三日ほど半分飲みを実践し、アレルギーが出なければ通常の飲み方に戻せば問題ないでしょう。

 

飲み合わせが悪い

飲み合わせ

ゼファルリンは水かぬるま湯で飲むことが推奨されています。
それ以外で飲んでも健康被害が出ることはありません。

 

しかし、効果が薄まる可能性や副作用が出る可能性は高くなります。

 

ジュースやコーヒーなどと飲むと、成分が競合してしまい、増大効果が薄れることがあります。

 

また、お酒と一緒に摂取するのはNGです。
お酒のアルコールは体内で分解され体外に排出されますが、アルコール分解の時に使用されるのがアミノ酸です。

 

増大効果のアミノ酸がアルコール分解で使用されては意味がありません。
なので、ゼファルリンは水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

また、ゼファルリンと風邪薬を一緒に飲むるのか、他の精力剤を飲んでる時にゼファルリンを飲んでも良いのか、といった疑問の声も聞かれます。

 

市販の風邪薬や、他の精力剤と一緒にゼファルリンを飲んでも副作用が起こることはありません。

 

ただ、病院で処方されているような効き目の強い薬の場合は、副作用の危険性もあるので、併用していいかを医師に相談したほうが安全です。

 

増大サプリの危険性

危険性

国内販売されている増大サプリの中には、副作用の出る商品があります。
それは海外製のサプリです。

 

海外と日本では医薬品に関する扱いや法律が全く違います。
そのため、日本では医薬成分に分類されている成分が配合されている増大サプリもあります。

 

医薬成分は副作用の出る可能性が高いため、医師の処方が必要になります。
しかし、海外製のサプリには医薬成分が含まれているものもあるため、副作用の危険性は高くなります。

 

実はこの海外製の増大サプリで副作用の健康被害に合われた方は多数います。
その口コミが広がり、増大サプリ自体が危険なものであるかのように認知されてしまいました。

 

しかし、日本製の増大サプリは日本の基準に合わせて作られているため、副作用の危険性は0に近いほど低くなっています。

 

他の増大プリの副作用は?

他のサプリと比較

ゼファルリン以外の増大サプリにはどんな副作用があるのでしょう?

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 湿疹
  • 眠気
  • のどが渇く
  • じんましん
  • アレルギー反応
  • ニキビ・肌荒れ

増大サプリ全般でこれらの症状の報告が上がっています。

 

しかし、商品の開発メーカー、製造工場、販売元等を確認すると海外製の物ばかりでした。
海外製の増大サプリは副作用の危険性が高くなるので注意が必要です。

 

しかし、ゼファルリンは他の増大サプリよりも安全性が高いことで有名です。

 

その理由は、国内工場で製造されていることが大きいでしょう。

 

安全基準の厳しい審査をパスした工場で製造されているので、製品としての品質・安全性は他の増大サプリよりも高いです。

 

あと、増大サプリを飲んで「ニキビや肌荒れがひどくなった」という口コミを見かけます。

 

これは増大サプリの影響というよりは、生活環境が影響しています。
睡眠不足、栄養の偏り、運像不足、ストレスなどなど、ニキビや肌荒れの原因は、増大サプリではなく、生活環境が大きく影響していると考えてください。

 

ちなみに、ゼファルリンでニキビや肌荒れがひどくなるようなことはありませんので、ご心配なく。

 

バイアグラの副作用は?

バイアグラ

増大サプリと勘違いして比較されるのが、バイアグラなどのED治療薬です。

 

バイアグラはもともと、狭心症の薬の副作用に勃起促進効果がることが分かり、開発された薬です。
そのため、医師の処方がないと飲むことができません。

 

なぜなら、バイアグラは医薬品であり、副作用が強いからです。

 

バイアグラの副作用は以下のような症状があります。

  • めまい
  • 顔の火照り
  • 頭痛

しかし、これらの症状はバイアグラが効いているという証拠であるので、危険な信号かどうか見分けがつきません。

 

そのため、お医者さんに相談しないとダメなんです。

 

また、ゼファルリンなどはサプリメントであり、バイアグラはED治療薬です。

 

2つは大きな違いがあります。
それはサプリメントか、医薬品か、という点。

 

サプリメントは日本語で健康補助食品と訳されます。
そう、食品なんです。

 

コンビニやスーパーで売っている、肉、魚、野菜、果物と一緒の食品に分類されます。
そのため、医師の診察は必要ありません。

 

しかし、バイアグラは薬であり、医師の処方がないと飲めません。
なぜなら危険だからです。

 

ゼファルリンとバイアグラでは用途が違うので注意しましょう。

 

また、医薬品であるバイアグラは副作用が強く、過去には死亡事故も起こっています。

 

そのため、ED治療薬事態に「副作用が付き物」と認知されています。

 

これは間違いないのですが、ED治療薬と増大サプリの情報が錯綜し、増大サプリでも「副作用が付き物」と印象付けられている傾向があります。

 

しかし、増大サプリはあくまでもサプリメントであり、食品に分類されるものです。
そのため、バイアグラに比べれば副作用の心配はほとんどありません。

 

副作用がないと判断した根拠のまとめ

根拠

ゼファルリンの副作用に関する公的機関の情報、ネット上のレビュー、口コミを調べましたが、副作用があったという情報はありませんでした。

 

また、含有成分は副作用を引き起こすものはなく、製造工場も日本国内で製造されていて、副作用の危険性は低いです。

 

さらに、飲み方や、他の増大サプリの危険性を検証してみると、ゼファルリンは副作用のない、かなり安全なサプリメントであることが分かりました。

 

>>>安全性の高いゼファルリンのさらに詳しい情報はこちら

 

それでも副作用に不安な方のために、副作用が起きた場合の対処法などをご紹介します。

 

副作用が起きた場合の対処法

副作用の対処法

もし、ゼファルリンを飲んで副作用が出た場合、どうすれば良いのか?
簡単です。

 

飲むのをやめてください。

 

ゼファルリンはサプリメントであり、食品です。
普通に飲んでいて副作用が出る危険はほとんどありません。

 

なのに、副作用が出た場合、やるべきことは飲むのをやめて様子見です。

 

ちょっとお腹が痛いからって、すぐに病院行ったりします?
しませんよね。

 

ちょっと様子を見ると思います。
それで大丈夫です。

 

あと、ゼファルリンはアミノ酸が効果的に働く食前に飲むのが良いのですが、副作用が心配なら食後に飲むのもありです。
ちょっと効果は薄れますが、食後だと胃が保護されているので、副作用の心配は低くなります。

 

服用しない方が良い人

服用しない

ゼファルリンは安全なサプリですが、服用しないほうが良い方もいます。
それが以下のような方たちです。

  • 過敏症の方
  • 極度な高血圧・低血圧の方
  • 病気で薬を飲んでいる方

過敏症とは、普通の人では反応を示さない弱い刺激でも反応してしまう体質の方です。
アレルギーに近い症状です。

 

また、ゼファルリンは血行を促進させる効果があります。

 

そのため、極度な高血圧、低血圧の方は控えたほうが良いかもしれません。
ここは、病院で相談したほうが良いでしょう。

 

最後に、病気で薬を飲んでいる方。
この方たちは医師に相談して、飲んでもOKと許可が出れば飲んでも問題ありません。

 

以上、服用しないほうが良い方を紹介しましたが、逆に、これらの症状がない人なら誰でも安全に、副作用なくゼファルリンを飲めるということです。

 

>>>そんな副作用のない安全なゼファルリンが気になるなら一度公式サイトで詳細をチェックしてください。