スクワット ペニス 大きく

1日10回からでOK!スクワットでペニスを大きくする方法

スクワット

 

スクワットでペニスが大きくなるって噂があるんですが、本当なのでしょうか?

 

結論からいうと、本当です。

 

ではスクワットによってペニスが大きくなる原理って何なのでしょう?

 

 

スクワットによるペニス増大の効果とは?

スクワットによって勃起を支えるための筋肉が強化できます。

 

「PC筋」という筋肉を聞いたことがあるでしょうか?
PC筋とはペニスの根本から肛門までを結ぶライン上にある筋肉のことで、勃起や射精を司る筋肉と言われています。
このPC筋の筋力アップもスクワットによって可能です。

 

また、スクワットを行うことで下半身の筋肉を強化できます。
筋肉は血液を循環させる役割も持っているため、スクワットによって下半身の筋肉を強化することで、下半身の血流が良くなります。

 

下半身の血流

 

そして、下半身の血行が改善されると、男性ホルモンの分泌が活発になり、睾丸や前立腺の活動を向上させてくれます。

男性ホルモンにはペニスの海綿体細胞を増殖させてくれる役割もあるため、正常時のペニスのサイズアップも可能になるというわけです。

 

 

ペニス増大に効果的なスクワットの方法とは?

それでは具体的に、どんなスクワットの方法が良いのかお教えします。
やり方はアナタがイメージしている方法で間違いありません。

 

スクワットの方法

 

  1. 足を肩幅より少し大きめに開いて立ちます。

    (この時、足のつま先は外側に向けます。)

  2.  

  3. 手は腰に当てます。
  4.  

  5. 息を吸いながら、お尻を突き出すようにしてしゃがみます。

    (この時、太ももと床が平行になるまでしゃがみ込みます。また、背中を丸めないように注意しましょう。)

  6.  

  7. 息を吸いながら起き上がります。
  8.  

  9. 3と4を繰り返し行います。

 

そんなに難しいことではありません。
2の手の位置ですが、最初は腰に当てるやり方がオススメです。
この方法が最も負荷がかかりません。
もっと負荷がほしい人は、手を胸の前で組んでスクワットを行います。
さらに負荷をかけたい人は、手を頭の後ろで組んでやりましょう。

 

そして肝心な回数ですが、運動不足の人は1日10回1セットで十分です。

2〜3週間続けられたら、1セットを10回を2セット、3セットと回数を増やしていきましょう。
これが1ヶ月続けられた人は1セットを20回に増やして挑戦してみましょう。
この頃になれば下半身はビンビンで、基礎体力も上がっていることでしょう。

 

そして、スクワットプラスアルファでペニス増大効果を上げることも出来ます。

その方法はコチラをご覧ください。

(当サイト内の別の記事へ移動します)