チントレ 竿圧迫

チントレは効果なし?PC筋・竿圧迫・ミルキングとは?

チントレ

 

ペニス増大法の一つに「チントレ(チンコトレーニング)」があります。
「チントレ」とネットで検索すれば様々な方法が紹介されていて、中には「本当にそんなんで効果あるのか?」と疑いたくなるような方法もあります。

 

ここでは、当サイト管理人がオススメできる、ペニス増大効果のある方法を紹介していきます。

 

 

勃起を支えるPC筋トレーニング

PC筋

 

まずは最も簡単な方法として「PC筋トレーニング」を紹介します。
PC筋とは金玉袋と肛門を結ぶライン上に存在する筋肉のことで、肛門を締めるとキュッと締まる感覚のある場所、それがPC筋です。
おしっこを途中で止めたりしたら、ピクピクしている筋肉がありますが、それがPC筋です。

 

このPC筋は勃起する時のペニスを支えている筋肉であり、排泄をコントロールしている筋肉でもあります。
PC筋を鍛えると、以下のような効果を得ることができます。

  • 勃起力アップ
  • 勃起の持続力アップ
  • 射精力がアップ
  • 早漏の改善

 

まず、PC筋はペニスが勃起した時に、ビンビンになったペニスを支える筋肉であるため、勃起力が増します。
また、PC筋はペニスに集まった血液を元に戻りにくくするため、勃起持続時間が長くなります。

 

そんな効果のあるPC筋トレーニング方法を紹介していきます。
ビックリするくらい簡単なので、今すぐやってみて下さい。

 

  1. 4〜5秒かけてゆっくりと肛門を締める
  2. 肛門を締めた状態で5秒キープする
  3. ゆっくり2〜3秒かけて肛門を緩める
  4. 1〜3を10回〜20回繰り返す

 

たったこれだけです。
要は肛門を締めたり、緩めたりを繰り返すだけ。
この方法は立っていても、座っていてできますし、時間も場所も選ばずにできるので、暇を見つけて実践してみて下さい。

 

 

竿圧迫トレーニング+亀頭増強トレーニング

竿圧迫トレーニング

 

ペニスを太くしたい!という人にオススメな方法が「竿圧迫トレーニング+亀頭増強トレーニング」です。
ペニスの竿の部分を太くする「竿圧迫トレーニング」と、亀頭を太くする「亀頭増強トレーニング」の2つを組み合わせることで、竿も亀頭も太くしよう!というトレーニング方法になります。
太くなる方法ですので、長くしたい人はスルーしてください。

 

それではまず「竿圧迫トレーニング」の方法から紹介します。

  1. トレーニング前にペニスを温めて血行を良くする
  2. フルに勃起させる
  3. ペニスと右手にローションを塗る
  4. ローションを塗った右手の人差し指と親指でOKサインを作り、カリ(竿と亀頭の間)を握る
  5. 左手はペニスの根本(付け根部分)をギュッと強めに握る
  6. カリの部分を握っている右手を根元の部分までゆっくりと動かす
  7. 根本まできたら、またカリの部分まで移動させる
  8. 4〜7を20回以上続ける

 

竿圧迫トレーニングで重要なのは、根元部分をギュッと握っている左手です。
この左手は血液で十分に満たされたフル勃起したペニスから逃げていく血液の流れをせき止める役割を持っています。
また、右手でカリから根本まで動かすことで、ペニス内部の血液循環を活発にします。
その結果、ペニスの竿の部分が鍛えられ、海綿体細胞がより多くの血液を吸収できるようになり、ペニスを太くすることが可能になります。

 

亀頭増強トレーニング

 

この竿圧迫トレーニングとセットでやりたのが、「亀頭増強トレーニング」です。
亀頭を太くすることに特化したメニューです。
やり方は以下の通り。

 

  1. 右手でカリを握る
  2. 左手を支点にして亀頭を折り曲げる(曲げ過ぎに注意。痛みを感じるほど曲げないこと)
  3. 折り曲げたまま30秒間キープする
  4. ゆっくり元に戻す
  5. 1〜4を5回ほど繰り返す

 

このトレーニングにより、亀頭の海綿体細胞が鍛えられ、亀頭を太くすることが可能です。

 

 

絞るように握るべしミルキング

ミルキング

 

有名なチントレの一つ「ミルキング」です。
ミルキングはペニスの根本から竿の部分の血液をすべて亀頭に集めていくトレーニングになります。
このミルキングによって得られる効果は、以下の通りです。

 

  • 亀頭を大きくする
  • ペニスの竿を長くする
  • 竿を太くする

 

このような効果を得られるミルキング。
やり方のポイントは「牛の乳搾り」です。

 

  1. ペニスを半勃起させる
  2. 右手の親指、人差し指で輪っかを作り、ペニスの根本を握る
  3. 中指、薬指、小指の順に絞るように握る
  4. 反対の左手で2〜3を繰り返す
  5. 2〜4を50回ほど繰り返す

 

要は、牛の乳搾りの要領でペニスを絞ることです。
だから名前が「ミルキング」。
ペニスの根本から亀頭に向けて血液を送り込んでやるようなイメージで行うと良いでしょう。

 

 

チントレの効果を上げるには?

プロテイン

 

PC筋トレーニング、竿圧迫トレ、亀頭増強トレ、ミルキングを紹介しましたが、これらは全てペニスの海綿体細胞に負荷を与えることで、ペニスを太く長くする方法になります。

 

海綿体細胞は負荷がかかると損傷します。
損傷した海綿体細胞は、24〜48時間かけて回復します。
回復した海綿体細胞は以前の負荷に負けないよう、強く大きく成長した細胞になります。
この現象を超回復と言います。

 

超回復は筋肉細胞にも同じことが起こります。
筋トレによって細胞を傷つけ、休息を取ることで筋肉細胞が強く大きくなります。
この筋トレの時に飲むものといえば「プロテイン」です。
プロテインは筋肉細胞の回復を早めてくれる効果があるため、体を鍛える時によく飲まれています。

 

ペニス増大において筋トレ時の「プロテイン」と同じ役割をするのが「増大サプリ」です。
チントレによって損傷した海綿体細胞の回復を早めてくれるのが増大サプリです。

 

そんな増大サプリを私自身も飲んでみました。
その経過はコチラのページで公開しています。