ボルギア3 比較

ボルギア3とゼファルリンを徹底比較

ボルギア3

 

最新の増大サプリとゼファルリンを比較していきます。
そのサプリとは「ボルギア3」
何が「3」なのかは分かりません。
このボルギア3は2016年に発売されたばかりの最新サプリメントですが、すでに多くの宣伝用サイトが乱立しています。
なぜなら、ボルギア3はアフィリエイト商品だからです。
アフィリエイトとは宣伝用のサイトを作成し、そのページから商品を購入してもらえれば、広告料としてサイト作成者にお金が入る仕組みのことです。
多くのアフィリエイター達がボルギア3の広告料目的にサイトを作っているため、飲んでもいないのに、「効果あり」と嘘の情報を流している有様です。

 

ではそんなボルギア3は本当に効果があるのか、検証したいと思います。
と言っても、実際私はボルギア3を飲んでいません。
ゼファルリンで増大効果があったので、わざわざ他のサプリには手を付けてません。
が、様々な情報からゼファルリンとボルギア3を比較していこうと思います。

 

1 成分の違い

成分

 

ゼファルリンは約60種類の成分を配合しています。

朝鮮人参、マムシ、マカ、スッポン、トンカットアリなど動物系、植物系の増大に効果のある成分の他に、アルギニン、シトルリン、トリプトファン、オルニチンといったアミノ酸も多く含まれています。

これら60種類の成分をタブレットとカプセルの2つに分けて配合。
これにより、増大効果を引き出します。

 

 

 

一方のボルギア3は今流行の100種類以上配合のサプリメントです。
100種類以上の成分を2つのカプセルと1つの錠剤に分けて配合しています。
100種類の成分をすべて紹介する訳にはいきませんが、主なものを紹介していくと、

  • 増大体質を構築するアミノ酸系

    シトルリン、アルギニン、オルニチン、リジン、アスパラギン、ロイシン、イソロイシン、などなど

  •  

  • 精力と即効力を強化する動物系成分

    トナカイ角、すっぽん、コブラ、ハブ、マムシ、馬ペニス、馬睾丸、タツノオトシゴ、豚睾丸、などなど

  •  

  • 精力と健康力を強化する植物系成分

    冬虫夏草、マカ、朝鮮人参、トンカットアリ、ボロホ、ソフォン、などなど

  •  

  • 安全性上昇と健康を維持するビタミン・ミネラル系

    亜鉛、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、などなど

が配合されています。

 

 

 

ゼファルリンは60種類に対して1カプセル1錠剤タイプ、ボルギア3は100種類の成分が2カプセル1錠剤タイプです。
1つのカプセルや錠剤に約30種類の成分が配合されていると計算できます。
では、ペニス増大効果の高いアルギニンやシトルリンの配合量はどのくらいでしょう?
実は成分の含有量や比率に関しては、類似品製造防止のため企業秘密になっています。
確かにそうですよね。
配合した成分は公表できても、成分比率や含有量まで公開してしまうと、真似た商品が作られてしまうのは避けられません。
そのため、殆どの増大サプリには含有量まで明記されているものはありません。
コレに関してはしょーがないって思う気持ちと、成分量を明かせない他の理由が何かあるのか、って勘ぐっちゃう所もあります。

 

話を戻すと、ゼファルリンは60種類に対して1カプセル1錠剤タイプ、ボルギア3は100種類の成分が2カプセル1錠剤タイプ、成分の内容に関してはほとんど同じといった所ですが、成分量に関してはボルギア3の勝利です。

 

 

2 ネットでの口コミ

口コミ

 

口コミの数ではゼファルリンのほうが圧倒的に多いです。
それもそのはず、ゼファルリンは2011年から販売されており、2017年現在で発売から6年が経過しています。
一方のボルギア3は2016年販売なので、まだ1年しか経過していません。

 

この販売実績から口コミの数では圧倒的にゼファルリンが有利です。
しかし口コミは、数が多ければ多い方が良いというわけではありません。
サクラが書いていたり、同業他社が嫌がらせで書いていたりと、嘘の口コミがありふれています。

 

そのため、その商品が良いのか悪いのか、口コミを見極めるためには、

  • 良い口コミが7割
  • 悪い口コミが3割

という線引をしています。

 

これは、価格ドットコムなどで売られている一般家電商品を元にデータを取ったもので、人気商品、売れ筋商品、評価が高い商品などを見ていくと、

  • 良い口コミが7割
  • 悪い口コミが3割

という結果になったためです。
いくら良い商品でも8割以上の高評価を得るのはあり得ません。
なぜなら、人気が出ればアンチも増えるからです。
あのiPhoneも100人いたら100人が「良いね!」と言うわけがなく、2〜3割の人間は「Bad!」になるのです。
そのため、8割以上良い口コミが目立つようなら、操作された口コミであると認識した方がいいでしょう。

 

そんな認識を持ちながらゼファルリンとボルギア3の口コミを調べてみました。

ゼファルリン:143件調査

  • 良い口コミ:107件(74.8%)
  • 悪い口コミ:36件(25.2%)

 

ボルギア3:39件

  • 良い口コミ:17件(43.6%)
  • 悪い口コミ:22件(56.4%)

 

以上の結果となりました。
ゼファルリンは良い口コミと悪い口コミのバランスが良く、良い商品であるといえます。
ボルギア3は宣伝サイトが多く、まだ販売実績が少ないので母数が少ないですが、悪い口コミの方が上回っています。(宣伝サイトは口コミとカウントしていません)

 

口コミの評価はゼファルリンが勝利です。

 

 

3 広告文の信憑性

公式サイト

 

公式サイトを見てみましょう。
ゼファルリンは一見、増大サプリのサイトとは思えないほど地味になっています。
「ペニス」や「チンコ」などの言葉は見つからず、「増大」や「精力」なんて言葉も見つかりません。
これが本当かどうかは実際に公式サイトを見て確かめるのが良いでしょう。
派手さがなく本当に増大効果があるのか、疑いたくなりますが、これは薬事法という法律を守っているため。

 

薬事法はサプリメントなどの食品が体の一部が変化するような広告を認めていません。
そのため、ダイエットサプリでも「お腹がへっこむ」とか「二の腕が細くなる」なんて表記は厳禁です。
増大サプリも「ペニス増大」や「精力アップ」なんて表現は禁止されています。

 

薬事法を守っているため、ゼファルリンは地味なサイトになっています。

 

一方のボルギア3はのっけから「20cmオーバー鋼鉄巨根ペニス」なんて書かれています。
ペニス全長増大値は平均+8.4cm、増大実感は2日、愛用者は1987万人、実感率は99.86%なんて数字が並びます。
愛用者1987万人って日本の人口の10分の1です。
ただGoogleで「ボルギア3」と検索すると12,800件しかヒットせず、英語表記の「Volgear3」だとわずか877件です。
1987万人も愛用者がいてこの数字って・・・ハッキリいって嘘でしょう。

 

公式サイトの信憑性はゼファルリンの勝利です。

 

実際にゼファルリンは私自身も体験してみました。
その体験談には実は・・・・・・